綾野剛ファンサイト

綾野剛さんを応援する非公式ファンサイトです。新着情報などをお伝えしています。ご意見等ございましたら『お問い合わせ』よりお願いします。

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

綾野 剛さんの写真集『胎響』

写真集3綾野 剛さんの写真集『胎響』は、2013年3月に

発売されました。


『胎響』

【発売元】株式会社 ワニブックス

【価 格】2,700円前後(ショップで

     若干、価格が違います)



母なる大地と一人(ひとつ)の命・魂をテーマに青森で撮影されました。撮影は、

写真家の平間 至さんによって行われました。風、水、草、木、土、空…

神々しいありのままの自然と共鳴する音色や息吹が聴こえてくるかのような写真には、

綾野 剛さんの喜怒哀楽が凝縮され、今まで見たことのない表情や感情、在り方が写し

出されています。

更に、この写真集には、初めて語る想いを綴ったロングインタビューも併載されています。

美しく繊細に、見る人によってまるで違う感情を呼び起こさせるであろう、全く新しい

「俳優写真集」の形となっています。

この写真集は、発売当初、ワニブックス通販限定特典・各ネット書店での購入特典があり

ました。その特典の内容ですが、

ワニブックス通販サイトで期間内に写真集を購入した方は「綾野剛・オリジナル

ポストカード」がもらえました。また抽選で100名の方に綾野 剛さん直筆サイン入り写真集

が当たるというものでした。

各ネット書店でも「綾野剛特製ポストカード」がもらえました。

発売翌月には、握手会も開催されたようです。整理券ゲットして、ご本人と握手できた方は

本当にうれしかったでしょうね~。
スポンサーサイト

| 写真集 | 23:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

綾野 剛さんの写真集『綾野剛2009→2013→』

写真集2綾野 剛さんの写真集『綾野剛2009→2013→』は、

2013年1月に発売されました。


『綾野剛2009→2013→』

【発売元】幻冬舎

【価 格】2,000円前後(ショップで

若干、価格が違います)



「どこにも見せたことない、綾野 剛の3年間、ぜんぶ。」と、表紙に書かれているとおり、

2009から3年間のありのままの綾野 剛さんを、総勢8人のカメラマンが撮影しました。

また12回の長時間インタビューが綴られています。まさに、前代未聞の"3年本"ですね!

この写真集は、綾野 剛さんが2009年、「いつか、たとえば3年後に、本が出せたら」

という思いで取り組んできたものです。3年間、その日、その瞬間の「綾野 剛」さんの

記録がようやく仕上がりました。80点以上の写真、綾野 剛さん自身によるスナップ写真も

収録されています。綾野 剛の3年間がギューッと凝縮された1冊です。

| 写真集 | 23:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

綾野 剛さんの写真集『月刊MEN 綾野 剛』(DVD付写真集)

写真集綾野 剛さんの写真集『月刊MEN 綾野 剛』は、

2012年に発売されたDVD付き写真集です。

『月刊MEN 綾野 剛』

【発売元】㈱ポニーキャニオン

【撮 影】蜷川実花

【特 典】メイキング映像収録DVD

【価 格】2,700円前後(ショップで

若干、価格が違います)


写真集の舞台は、渋谷です。綾野 剛さんが、高校卒業後に上京して最初に目指した場所が

渋谷の交差点だったそうです。現在の綾野 剛さんの「原点」とも呼べる場所なのかもしれま

せんね。

撮影は、途中で仮眠を取りながらの24時間ノンストップ撮影だったそうです。まさに「眠らない

街 渋谷」でのゲリラ撮影ですね。その渋谷の街の片隅に座り込んでいたり、ぼうっとたたずん

でいたり、疾走していたり・・・また、静寂な部屋の中で遊んでいたり、足元に寝転んでいた

り・・・と、気ままに、軽やかに動いている綾野 剛さんを映し出しています。

写真はモノクロで、ご本人自身イロではなく、本気で勝負したかったと言われるほど

「こだわり」の作品となっています。作品に対する意気込みというかプロ意識が、

本当にすばらしいですね!

| 写真集 | 10:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。